このページについて

「酵素玄米ごはんが身体に良いことは分かったけど、実際どのように食べるとおいしく味わえるの?」と思う方もいるかもしれません。

 

ここでは酵素玄米の食べ方についてお伝えしていくとともに、販売元の直営店で提供されている酵素玄米ごはんの食べ方についても紹介していきます。

 

実際に家庭でどのような食べ方をするか、イメージする参考にしてもらえれば幸いです。

 

酵素玄米ごはんがあればおかずは不要?

たまに、「酵素玄米ごはんには栄養がたっぷり含まれているから、おかずはなくても大丈夫」という話を聞くことがあります。

 

確かに、酵素玄米ごはんには食物繊維やビタミン・ミネラルが含まれていますので、これだけ食べていれば栄養も十分に摂取できるだろうと考えるのも頷けます。

 

ですが、これだけ食べていれば全ての栄養素が補えるというものでもないので、やはり他の食材も一緒にバランス良く食べていくのが一番でしょう。

 

酵素玄米Pro2の販売元であるふじ酵素玄米キッチンのサイトによると、酵素玄米を食べる際には大豆製品と海藻類のメニューを一緒に食卓に並べて、タンパク質・ミネラル・カルシウムなどを補うのがおすすめとのことです。

 

そのため献立として、ひじきを使ったサラダや、大豆製品の多いお味噌汁などを一緒に食べてみてはいかがでしょうか。栄養が補えるだけでなく、満足感も増すのでおすすめの食べ方です。

 

それでも、酵素玄米ごはん自体に豊富な栄養が含まれているということに変わりはありませんので、しっかりした食事を用意する時間がない時などには、酵素玄米ごはんをおにぎりにして食べるなどするのも一つの方法です。少なくとも、短時間で用意できるものの中では高い栄養価を誇るでしょう。

直営店「酵素良品」のメニュー

東京・自由が丘には酵素玄米Pro2の販売元であるふじ酵素玄米キッチンの直営店「酵素良品 自由が丘店」があり、こちらでは酵素玄米ごはんを使用したメニューが提供されています。

 

東急大井町線の自由が丘駅から徒歩4分ほどの場所に「酵素良品 自由が丘店」はあります。

 

酵素良品 自由が丘店
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-24-2 AOKI1階

ランチで提供されている御膳

酵素良品のメニュー
※画像引用元:酵素良品自由が丘公式サイト

 

酵素良品の店舗では上記のような御膳が提供されています。酵素玄米ごはんにお味噌汁が付いていて、大豆を摂ることができるようになっています。

 

主菜や副菜は週ごとに異なっていますが、写真ではかぼちゃや茄子、ぬか漬けや切り干し大根などが出されているようですね。基本的にバリエーション豊かな野菜で食卓を彩っていることが伺えます。写真にはありませんが、大豆ミート唐揚げなども用意されていたりするそうです。

 

本場の酵素玄米ごはんを味わうとともに、こうしたメニューも参考にすることで献立も組み立てやすくなるかもしれませんね。

 

テイクアウトメニュー

酵素良品のテイクアウト
※画像引用元:酵素良品自由が丘公式サイト

 

テイクアウト用の総菜としては、切り干し大根やひじき煮、酢の物などが日替わりで用意されています。もちろん酵素玄米ごはんのおにぎりもテイクアウトできるメニューなので、一度試しに買ってみてはいかがでしょうか。

 

実際の酵素玄米ごはんの味を確認してから自分でも作るか検討したいという方には特に、酵素良品自由が丘を一度訪れてみることをおすすめします。

酵素玄米ごはんを食べるときの注意点

せっかく炊いた酵素玄米ごはんをおいしく食べるために、注意しておいた方が良いポイントをまとめました。下記の点に気を付ければ、よりおいしい酵素玄米ごはんを食べることができます。

 

10日間以上寝かせすぎない

 

熟成させることでおいしくなっていく酵素玄米ごはんですが、だからといって寝かせすぎてしまうと当然古くなってしまいますし、乾燥してしまっておいしさが減ってしまいます。

 

酵素玄米ごはんの食べ頃である3日間熟成させた頃から食べ始めるように心がけ、10日間など長い間寝かせすぎてしまうことのないようにしましょう。

 

保存する場合は冷凍で

 

十分熟成した酵素玄米ごはんを保存する場合は、前述の通り寝かせすぎてしまうと良くないため、冷凍保存をするようにしましょう。

 

茶碗一杯分ごとに小分けにして保存用の袋に入れ、粗熱を取ってから冷凍庫に入れると良いです。

 

解凍する際に電子レンジを使用するとせっかくの酵素が破壊されてしまう可能性がありますので、鍋や蒸し器で加熱して解凍するなど、電子レンジ以外の方法をおすすめします。

 

保温の温度は70℃ちょっとくらいが良い

 

酵素玄米ごはんの保温は70℃ちょっと程度の温度が適していると言われています。一般的な炊飯器の保温では、メーカーにもよりますが70℃を下回ってしまうこともあり、酵素玄米ごはんのおいしさをキープできない可能性があります。

 

高めの温度で保温ができる炊飯器(炊飯ジャー)なら72℃前後の温度で保温ができるものもありますので、可能であればそういった商品を使って酵素玄米ごはんを保温するとおいしさをキープすることができるでしょう。

 

なお、酵素玄米用の炊飯器ならその点の心配は基本的に不要で、例えば酵素玄米Pro2では温度と湿度を最適な状態へ自動調整するプログラミングがされているので、特に温度に気を配らなくてもおいしい酵素玄米ごはんを作ることができます。

 

当サイトおすすめの酵素玄米炊飯器ランキングはこちら ≫

まとめ

酵素玄米ごはんを食べる時は、難しく考えずに白米の代わりに酵素玄米ごはんを食べるようにすれば基本的には問題ありませんが、栄養を補完できる献立を立てるなら、大豆製品や海藻類のメニューを取り入れてみてください。

 

イメージが湧かない人は、酵素良品自由が丘店に一度足を運んでみると良いでしょう。丁寧に熟成された酵素玄米ごはんを、健康的な旬の野菜のメニューと一緒に味わうことができます。

 

もちもちとしておいしい酵素玄米ごはんですが、保存する際には保温状態で10日以上寝かせすぎないようにすることと、冷凍保存を活用することで、熟成したてのおいしさをキープすることができると思います。

 

ぜひこのページの情報を参考にして、おいしい酵素玄米ごはんを食べてみてください。

 

当サイトおすすめの酵素玄米炊飯器ランキングはこちら ≫