このページについて

酵素玄米ごはんを炊くことのできる炊飯器として有名なものに、「酵素玄米Pro2」「なでしこ健康生活」「CUCKOO New圧力名人」といったものがあります。

 

ただ、これから酵素玄米にトライしようとしている方にとって、これらの炊飯器の違いはなかなか分かりづらいのではないでしょうか。

 

このページでは、それぞれの炊飯器を多方面から比較していますので、一番合っている炊飯器を見つける参考にしていただければ幸いです。

 

当サイトおすすめの酵素玄米炊飯器ランキングはこちら ≫

 

価格(値段)で比較

まずは、それぞれの炊飯器の販売価格を確認してみましょう。

 

炊飯器 価格(税込)
酵素玄米Pro2 64,800円
なでしこ健康生活 64,584円
CUCKOO New圧力名人 64,584円

 

上記のように酵素玄米Pro2が216円だけ高いですが、ほぼ横並びだと言えますね。

 

価格に関しては大きな差がないので、この中から酵素玄米ごはん用の炊飯器を選ぶ際は、価格以外の部分で比較を進めた方が良さそうです。

酵素玄米ごはんの炊飯に関して比較

それぞれの炊飯器で、どのような酵素玄米ごはんが炊けるのか、また、その手間や時間についても比較材料になると思います。

 

それぞれの炊飯器の酵素玄米ごはんの特徴

酵素玄米Pro2

超高圧・酵素玄米炊飯器 酵素玄米Pro2 非IH式 4合 ふじ酵素玄米キッチン純正品

新品価格
¥64,800から
(2018/10/12 13:10時点)

 

酵素玄米Pro2は、酵素玄米ごはんの源流とされる「長岡式酵素玄米」の味や食感を再現した酵素玄米ごはんを炊くことができます。

 

長岡式酵素玄米は様々な作法を守りながら炊飯するごはんですが、酵素玄米Pro2は長岡式酵素玄米に近い酵素玄米ごはんを手軽に炊けるように設計されているので、面倒な手順を踏まずとも本格的な酵素玄米ごはんを味わうことができます。

 

酵素玄米Pro2を使った酵素玄米ごはんの炊き方については、下記ページに詳しく記載したので確認してみてください。
酵素玄米Pro2の使い方と故障した場合

 

また、酵素玄米Pro2には、玄米に最適な炊飯プログラム(スーパーアルゴリズム)が搭載されているため、浸水時間を設けなくても美味しい玄米を炊くことができるという強みもあります。

 

なでしこ健康生活

 

一方、なでしこ健康生活では、「なでしこ式玄米酵素ごはんの作り方」というものが紹介されています。

 

  • 玄米を研ぎ洗い
  • かき回す(右回りに8分間)
  • 材料と水を入れる
  • 「玄米/発芽」炊飯モードを選ぶ
  • 発芽時間を設定する
  • 発芽炊飯スタート
  • かき混ぜる
  • 一日一回かき混ぜて育てる

 

こちらの酵素玄米ごはんの作り方には「8分間右回りにゆっくりかき回す」という手順が含まれていますが、これは長岡式酵素玄米の作法の一つにもあるものですね。

 

69℃〜80℃で温度調節と圧力保温を行う「炊飯温度調節機能」が付いていて、炊きたてのような酵素玄米ごはんを4、5日後でも楽しむことができます。

 

CUCKOO New圧力名人

 

CUCKOO New圧力名人では、酵素玄米ごはんの作り方が下記のように紹介されています。

 

  • 玄米と乾燥小豆を洗う
  • 材料を水を入れてかき混ぜる(8分間かき回す必要はない)
  • 「発芽/玄米」を選択
  • 発芽時間を設定する
  • お好みモードを設定し発芽炊飯スタート
  • 一日一回かき混ぜて育てる

 

自動発芽機能およびメラノイジンが生成されやすい保温の自動調整機能によって、美味しく栄養価の高い酵素玄米ごはんを食べることができます。

 

酵素玄米ごはんの観点での選び方

 

味や炊き方に関しては、下記のような機能をそれぞれ持っていますので、一番美味しいごはんが炊けそうだと思ったものを選ぶのが良いと思います。公式ページには画像もたくさん載っているので、見比べてみるのをおすすめします。

 

ちなみに、発芽玄米を炊くための機能は3つとも備わっています。

 

炊飯器 機能
酵素玄米Pro2 スーパーアルゴリズム
炊飯後に最適な温度と湿度を保つ保温熟成システム
なでしこ健康生活 炊飯温度調節機能
円熟炊きプログラム(お米の粘りと甘みを引き出す機能)
お好みの味機能
CUCKOO New圧力名人 スマートアルゴリズム
高圧対流炊き(ムラのない艶のあるごはんが炊ける機能)
16通りのお好み味機能(やわらかさ4段階×香ばしさ4段階)と炊飯設定機能

 

なお、この3つのうち「なでしこ健康生活」は、酵素玄米ごはんの炊き方として「8分間右回りにかき回す」ことを重要としていますので、手間を減らしたい場合は「酵素玄米Pro2」あるいは「CUCKOO New圧力名人」の方が良いかもしれません。

炊飯以外の機能で比較

これら3つの炊飯器には、酵素玄米ごはん以外を調理する機能や、その他便利な機能が備わっています。

 

幅広い用途で使える炊飯器が欲しい方、あるいは便利に使えるものが欲しい方などは、炊飯以外の機能で比較をしてみるのも良いでしょう。

 

炊飯器 機能
酵素玄米Pro2 圧力調理もできる
音声ガイド付き
自動洗浄機能付き
なでしこ健康生活 圧力調理もできる
音声ガイド付き
自動洗浄機能付き
パン発酵焼き機能付き
CUCKOO New圧力名人 圧力調理もできる
音声ガイド付き
自動洗浄機能付き
パン、ケーキ、寿司飯が作れる

 

「圧力調理」「音声ガイド」「自動洗浄機能」は、3つの炊飯器全てに共通していますね。どの炊飯器を選んでも圧力調理ができますし、機械の操作が苦手という方でも音声ガイドを利用して安心して使うことができそうです。

 

パンなどを作る可能性があるなら、なでしこ健康生活かCUCKOO New圧力名人を選ぶと良いかもしれません。

性能(スペック)で比較

機能とは別に、炊飯器のスペックでも比較をしてみましょう。

 

酵素玄米Pro2

項目 性能
容量 玄米:2〜4合 白米:2〜5.5合
圧力 1.8気圧
IHかどうか 非IH設計
安全設計 8種の安全設計
その他 言及なし

 

なでしこ健康生活

項目 性能
容量 玄米:2〜4合 白米:2〜4合(もちもち白米なら1合〜6合)
圧力 1.8気圧
IHかどうか 非IH設計
安全設計 13種の安全設計
その他 ダイヤモンドコーティングの内釜
ダブルパッキンを採用

 

CUCKOO New圧力名人

項目 性能
容量 玄米:1〜4合(発芽玄米は2合〜4合) 白米:1〜6合
圧力 1.8気圧
その他 11層構造の釜(ダイヤモンドコーティングの内釜やステンレス&チタンコーティングの外釜など)

 

圧力は1.8気圧で横並びとなっていて、安全設計については酵素玄米Pro2となでしこ健康生活は言及がありました。

 

容量については、(酵素)玄米ごはんに関してはどの炊飯器も4合までとなっています。白米は酵素玄米Pro2が5.5合、CUCKOO New圧力名人が6合まで炊飯できますので、白米を多めに炊きたい場合はこのうちのどちらかを選ぶのが正解でしょう。

 

ただしCUCKOO New圧力名人はIHなので、非IHが良い場合は残り2つのどちらかを選んだ方が良いです。

保証や特典で比較

炊飯器は頻繁に買い替えるものではないので、保証について気になる方は多いと思います。また、どの炊飯器も公式サイトから申し込むことでプレゼントなどがありますので、どれにするべきか迷っている方のために、付属するプレゼントの情報についても書いておきます。

 

保証やサポートについて

 

まず保証期間ですが、酵素玄米Pro2は1年、CUCKOO New圧力名人は3年、なでしこ健康生活は3年 + 2年(公式ショップからの購入で延長される分)で5年となっています。保証期間だけでみるとなでしこ健康生活が一番長いですね。

 

ただ注意が必要なのは、この保証期間で保証されるのは基本的に初期不良や自然故障で、故意や過失での故障については保証期間内かどうかに関係なく多くの場合が有償修理になるという点です。消耗品であるパッキンなどの交換も有償になりますので、保証されるのはあくまでも初期不良や、通常の使用をしていたのに不具合で使えなくなった場合などであることは知っておいた方が良いです。

 

また、酵素玄米Pro2に関しては、自由が丘で購入者および検討中の人向けのワークショップが開催されています。操作方法はもちろん玄米の選び方なども学ぶことができますし、試食会もありますので、万一上手く使えないということになっても安心できますね。

 

特典(プレゼント)について

 

次に、公式サイトから申し込んだ場合にもらえるプレゼントをまとめました。

 

炊飯器 プレゼント内容
酵素玄米Pro2 冊子『はじめての玄米』
なでしこ健康生活 冊子『はじめての酵素玄米』または『医師たちが認めた「玄米」のエビデンス』
「生きている玄米」5kg
すぐに玄米酵素ごはんがスタートできる特別セット(「玄米酵素ブレンド」150g + 「天然塩 佐渡のみしお」50g)
レシピガイドブック
CUCKOO New圧力名人 発芽酵素玄米5kg(つや姫またはコシヒカリ)

 

プレゼントで見るとなでしこ健康生活が一番豪華ですね。あくまでメインは炊飯器ですが、どうしても迷った時はこういう特典も判断基準になるかもしれません。

まとめ

ここまでの比較をまとめると、長岡式酵素玄米を再現した酵素玄米ごはんを食べたいなら酵素玄米Pro2、保証や特典などで選ぶならなでしこ健康生活、容量の大きなものを選ぶならCUCKOO New圧力名人といったところでしょうか。

 

他にもデザインが好みかどうかなど、人によって判断基準は別々だと思いますので、公式ページも一度は確認されると後悔ない選択ができるかと思います。

 

当サイトおすすめの酵素玄米炊飯器ランキングはこちら ≫